お問い合わせ会社概要


より広く、深くお使い頂けるために、ウチダの主な設計製図用品の特徴や使い方をまとめました。現在既にお使いの方も、これからご購入を考えている方も、ぜひお読みください。

 

環境に優しいウチダの製図器

●特徴
・地球汚染物質を使用しないニッケルメッキ・梨地仕上げを採用。
・パッケージの台紙には、ケナフ紙を採用。
・製図器のセットケース(SEタイプ大・小)には再生樹脂(100%)を採用。

 

●一味違う!メカニズム

ダブルピニオン機構(PAT.)

頭部の中心安定装置にダブルピニオン機構を採用、前後のズレがありません。ピニオンはデルリン樹脂製で耐摩耗性に優れ高精度を維持、また樹脂の自己潤滑性により使いこむほどに脚の開閉がスムーズになります。

 

  

転造式ネジ

(スプリングコンパス中車芯軸)
ステンレス製転造式ネジですからネジの切れの心配がなく、高精度で回転がスムーズです。

 

  

独自の三条ネジを採用

QBタイプ穂替コンパスのセンターバーにはリード角の小さい独自の三条ネジを採用しました。これにより脚の開閉が安定し、スムーズでしかもスピーディです。また微調整も簡単確実に行えます。

 

  

テーパービスの採用

蝶番部にはテーパービスを採用。摩耗しても締め直しが可能で、脚の折り曲げはいつもスムーズです。

 

  

テーパーナットの採用

穂替部にはテーパーナットを採用。各穂先部を確実に固定できます。また、ネジ切れを防止できます。

 

  

針先

針先には黒色防錆処理がなされており、耐久性の向上はもちろん白い紙面上でもポイントが定めやすくなっています。また、デバイダーの針先は脱落の心配がありません。コンパスの針先は図面の穴が大きくならないようにロウソクの形になっています。

 

  

 

●コンパスの安上がりで便利な使い方

1本の穂替コンパス.穂替スプリングコンパスに対して、穂先だけを差し替えるだけで鉛筆製図、墨入れ製図、シャープ製図、デバイダーの4つの機能が果たせます。

 

※それぞれのコンパスに適合する穂先・アタッチメントは下記の適合表をご覧下さい。

 

  

 

●各穂先の名称と機能
  鉛筆穂先(鉛筆製図に使用)
  烏口穂先(墨入れ製図に使用)
  針穂先(デバイダーとして使用)
  PS(ノック式)アタッチメント(シャープ製図に使用)
  MS(くり出し式)アタッチメント(シャープ製図に使用)

 

●穂先・アタッチメント適合表
型番
品名
SE穂替コンパス
中継自在大・小
SE穂替
スプリング
コンパス
QB
N穂替
コンパス
1-708-1101
鉛筆穂先A(SE穂替用)
1-708-1102
  〃 B
(SE穂替スプリング用)

1-708-1103
  〃 C(QB穂替用)
1-708-1111
烏口穂先(SE・QB共通)
1-708-1121
針穂先A(SE穂替用)
1-708-1122
 〃 B(SE穂替スプリング用)
1-708-1123
 〃 C(QB穂替用)
1-708-1002
MS(くり出し式)
アタッチメント
0.3mm
1-708-1000
     〃   0.5mm
1-708-1003
     〃   0.7mm
1-708-1131
PS(ノック式)
アタッチメント
0.3mm
1-708-1132
     〃   0.5mm
1-708-1133
     〃   0.7mm
011-0019      〃   0.9mm

先頭に戻る

ご利用規約プライバシーポリシー
Count